【S11最高最終2117-28位】無敵ミミマンダポリ2

こんにちは!ポケラバ4年のよしまさといいます。

S11お疲れさまでした!当たった方は対戦ありがとうございました。

今回は1シーズンぶりに2100に乗れたのと、達成4回目にしてやっと2100から勝つことが出来ました。夏休みでモチベも高かったので、目標達成することが出来てうれしいですね。構築名かっこいいのが思いつかなかったのでダサい感じになりました><

【結果】

tn ♪かなん♪☀

最高最終2117 最終順位28位

f:id:yoshiarutsu:20180904171513p:plain

f:id:yoshiarutsu:20180904171251p:plain

【並び】

f:id:yoshiarutsu:20180904171104p:plain

【構築経緯】

前期1位の激流ゲッコウガ+ミミマンダコケコどれから来てもある程度打ち合うことが出来る両刀HDポリゴン2が強いと考え構築をスタート。HDポリゴン2は構築に採用されやすい地面電気水とも万遍なく打ち合うことできるという唯一無二の性能を持つ。受けでありながら非常に対面性能の高いポケモンでもある。

しかしポリゴン2などの高耐久ポケモンは強力な積み技持ちにペースを握られやすい。そこで相手に展開されても切り返すことが出来るストッパーとしてSM環境最強のミミッキュを採用。

メガ枠としてポリゴン2とサイクルを回しやすくミミッキュとの物理の役割集中をすることができるボーマンダを採用。この3体を軸とした。

この3体だと相手の受け回しの突破が困難である。最初はレボルトやウルガモスなどの強力な崩しを採用していたが、軸の3体と相性が悪く選出が窮屈になってしまいレートが2000で伸び悩んだ。そこで構築がサイクルに寄せているということもあり、受けに強い受けポケモンを採用し構築を補完していった。

【コンセプト】

・サイクルによる削りからミミッキュボーマンダを通す

・サイクルで詰める

【個体解説】

ボーマンダ@メガストーン 威嚇→スカイスキン

http://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/salamence.gif

意地っ張り

212-44-4-0-12-236

恩返し/羽休め/竜の舞/身代わり

*C211めざ氷耐え、恩返しで無振りミミッキュ最低乱数以外一発

 

メガ枠。ボーマンダは威嚇と身代わり羽休めでサイクルを回しつつ自身が強力な勝ち筋となり得るポケモンなのでサイクル寄りの構築と非常に相性がいい。ポリゴン2が苦手なリザXや格闘タイプをしっかり処理してくれるのでポリゴン2と受け攻めの相性もいい。地震は打ちたい相手が不明確なのと身代わりが強すぎて採用を見送った。威嚇は残し得。どのような構築にも出せるポケモンではないので選出は慎重に。全部のポケモンに言えることなんですけどね。Sラインは諸説。

 

ポリゴン2@進化の輝石  ダウンロード

http://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/porygon2.gif

生意気

248-0-12-0-252-0

恩返し/冷凍ビーム/放電/自己再生

 

受け回しの軸。前期の結果からゲッコウガが増えることは予想がついていたのでシーズン通して活躍した。環境にいるほぼすべてのゲッコウガを処理できるだけでなく、取り巻きに採用されやすいコケコ、マンダ、地面などにも比較的有利が取れる。ミミッキュも最悪皮をはがすことが出来るので 困ったら選出するぐらいには頼っていた。相手が攻撃的な構築であるほど刺さっていた印象。放電と冷凍ビームはこの構築最大の上振れ要素。放電で麻痺らせればミミマンダで見れないポケモンは多分いない。シーズン通してきれいに処理されることがなかった。(相手はコケコで無理やり削ったりうんぬん)

 

ミミッキュミミッキュZ ばけのかわ

http://tannbura.com/wp-content/uploads/2016/12/e3b48c9ee28d26385ec3d2a5259acd59.gif

意地っ張り

228-252-20-0-4-4

じゃれつく/つるぎのまい/かげうち/呪い⇔鬼火

 

 最強のストッパー。ほぼ後発から繰り出し相手の積みアタッカーを処理して切り返していく。Zは単純に火力が出るミミッキュZ。以前よりも免疫カビゴンが増えていたので出来るだけ毒ではなくてミミッキュを絡めて倒すようにしていた。技残り一枠はサイクルと相性のいい呪いとミミッキュに繰り出されやすい地面鋼に刺さる鬼火を入れ替えながら使用していた。後発ミミッキュを綺麗に処理されたことないしチート性能ポケモンだ。

 

ここまで相手の受け回し対策が薄かったので構築経緯の通り受け回しに採用されやすいラッキーエアームドモロバレルなどに突破されにくく汎用性の高いポケモンを補完として選んだ。

 

グライオン@毒毒玉 ポイズンヒール

http://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/gliscor.gif

陽気

228-0-0-0-52-228

地震/どくどく/守る/身代わり

*最速霊獣ランドロス抜き

 

ここまでで電気の一貫があるのと眠り耐性や後述のポケモンと合わせてラキムドーに突破されづらいポケモンとして採用。構築単位でコケコがそれほど重くなく、それよりもミミッキュランドロスの上から毒を打てるメリットの方が大きいと考え陽気採用。特性が優秀でステロが痛くないのと繰り出すだけで勝手に回復していくのが魅力。後述のポケモンと合わせてのPP枯らしが非常に強力だった。ギロチンは弱い。

 

ギルガルド@食べ残し バトルスイッチ

http://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/aegislash.gif

冷静

252-0-0-252-4-0 (最遅)

シャドーボール/どくどく/かげうち/キングシールド

 

構築で唯一グロスに有利なポケモン。引き先に高火力をぶつけていくためのC特化。展開を予想して毒を当てるかシャドボを押していくか見極めていくことが大切。かげうちは身代わりとの選択だが詰め筋が増えるかげうちの方が優秀だと考えて採用。グライオンだけでなくポリ2マンダとも相性がよくセットで選出することが多かった。特にマンダガルドの並びが強力。グライと一緒でステロが全く痛くなくラッキーエアームドに無限に後出し可能。高火力シャドボを複数回打ち、相手のサイクルを何度も崩壊させた。グライムドーと違ってガルドが強力な詰め筋になるのが強い。表のMVPはポリゴン2だけどこいつはほんとに強かった。

 

ドヒドイデ@黒いヘドロ 再生力

https://www.pkparaiso.com/imagenes/sol-luna/sprites/animados/toxapex.gif

穏やか

252-0-4-0-252-0

ねっとう/毒びし/黒い霧/自己再生

 

最後に採用したポケモン。構築全体でウルガモスに対して薄かったのとグライポリ2との相性を考えて採用。グライのd方面の耐久に不安が残り、相手のギルガルドのシャドボも意識した。毒びしはオニゴーリ用とサイクルを有利に進めるため。まあゴーリには零度当てられるんで勝てないんですけどね。交代するだけで勝手に回復していくのでサイクルを回しつつ熱湯を打っていく動きが強力だった。PP総量が多いのも魅力。構築のストッパーは全部ミミッキュに任せていたので氷ZではなくHP管理のしやすい黒いヘドロ。毒びしでマンダの一貫作ったりフィールド貼る前のレヒレに毒入ってグライでまもみができたりして結構楽しかった。

 

追記

【補完のグライガルドドヒドの強みについて】

軸のミミマンダポリ2というのは非常に対応範囲が広く様々なパーティに出していけますが、グロスの絡んだサイクルやエアームドを絡めた受けサイクルorループに不利を取ってしまいます。

受け回しを崩す一般的な方法としてはリザードンXや霊獣ボルトロスなどの強力な積みアタッカーを採用することが挙げられます。そのようなポケモンを採用することで受け回しを突破するには構築で役割集中の形が取れてこそです。例えばリザードンXでエアームを突破して裏のミミガッサを通す、レボルトでラッキーを受け困難なHPまで減らして裏のガモスを通すなどです。

しかしこの構築ではどうあがいてもミミマンダの役割集中でエアームドが突破できない、かつ強力な積みアタッカーを採用してもシナジーが薄く選出が窮屈になってしまいます。

そこで受け回しが突破できないなら突破しなければいいという発想の元、この並びを採用しました。注目したのが残飯ギルガルドでこのポケモンエアームドやラッキーからの打点が全くなく、ステロも全く痛くありません。無限に受け出すことが出来ます。メタグロスにも強めです。グライオンと一緒に採用することで交代しているだけで突破されることがありません。

しかし、ラッキーやエアームドドヒドイデヌオーフシギバナバレルなどが絡んでくるとグライオンが疲弊し一気に崩壊してしまいます。そこで採用したのがHDドヒドイデです。グライガルドと相性がよく、再生力のおかげでこのポケモンも無限回受け出しに向いています。黒いヘドロを持たせることで居座ることが出来、毒びし熱湯で負担をかけPP枯らしを行うなど柔軟な立ち回りができるようになり選出パターンも広がりました。

受けミラーではこの3体を選出し、突破されずに相手をシャドーボールで崩していくのが勝ち筋となります。ミミマンダが構築にいるため役割対象がほいほい出て来て結構勝つことができました。

動きがばれると多分弱いです。グライがいるとマンダを絡めることもありました。もう少しいい方法があると思いますがこれが限界でした。

だれか開拓してください

 

【選出】

・ポリゴン2+ミミッキュボーマンダ

対面的な選出。ポリ2で展開しつつミミマンダの役割集中がどのような構築に対しても強力だった。困ったらこれ。7割ぐらいこれ。

ギルガルド+ポリゴン2(+ボーマンダ

カバリザグロスに対しては大体投げてたと思う。取り巻きに採用されるゲッコウガはポリ2、ガッサはガルドを眠らせてなんとかする。

グライオンギルガルドドヒドイデ(ポリゴン2orボーマンダ

早押し対決。相手がプレミしてガルドのシャドボが上手く通ったり通らなかったり。

他にもいろいろ

 

選出率(体感)

ミミッキュポリゴン2ボーマンダギルガルドグライオンドヒドイデ 

選出間違えると詰むので命かけてました

 

【きつい相手】

オニゴーリ

初手グライで毒打ったり呪いで対策しようとしても零度当てられて終わる。構築の汎用性保ったままゴーリの対策できないのこのゲームの欠陥だと思う。

・サンダー

静電気サンダーが出てくるたびお前ポケモンパン食ったんか?って嘆いてた。グライで上から毒打ってなんとかする。

ドリュウズ

不利対面ドリルで崩壊

 

以下どうでもいい感想

 

【感想】

環境的に受け回しが強かったのではないかと思っています。S7で激流ゲッコウガとカバマンダガルドが流行ったときに受けループも結構結果を残していたのでそれを読んで受け回しの補完をして正解でした。

構築に自信があったので本当はもっと上を目指したかったのですが最高レート達成時にすでに朝の5時、12時間ぶっ続けでレートに潜って疲れていたのでこれ以上やっても溶かすと考え保存しました。(あと開催されるかわからないけどボスラッシュに出てみたかった)

終盤急に勝てなくなって1800前半まで溶かした挙句5戦ほどゴーリ闇落ちしたのは内緒。さらに溶かして禿げてたけど気持ち入れ替えてこのパーティで頑張ったら連勝しまくった。

次いつレートに潜るかわかりませんが今度は2150目指して頑張りたいと思います!どれくらいの年月がかかるかわからないけどいつか1ページにも入ってみたいですね。

S7S8何やっても勝てないシーズンがあってくそげーくそげー言っていたのですが最近少しだけ勝てるようになってきて楽しいです!

 

ほんとはリザードンとかゲッコウガが殴るかっこいいパーティで勝ちたいけど構築どんどんインキャサイクルになっていって草

 

ここまでご覧いただきありがとうございました!

 

ツイッター

@yoshiarutsu

 

 

 

 

 

 

【S10最高2098最終19xx】受けポリマンダ

ポケラバ4年のよしまさです!S10で使った構築になります。

S10はあまりレートやるつもりじゃなかったのですが、最終日に1900あったので暇つぶしにやったらそこそこ上がりました。

途中から熱が入って本気でやったのですが、2100ちゃれ4回失敗して最終的には溶かしてしまいました。

【並び】

f:id:yoshiarutsu:20180710213612p:plain

別バージョンも作ったのですが使わないのもったいないので貼っておきます

f:id:yoshiarutsu:20180710144408p:plain

【結果】

tn ♪かなん♪☀︎

 最高2098最終19xx

f:id:yoshiarutsu:20180710144513j:plain

 

【構築経緯】

時間もなかったのでいつも使っているポリマンダサイクルを使いました。

ボーマンダ+マンダを通すためのクッション+崩し枠+ストッパー

の形が強いと考えているので、そのように組みました。

 

【個体紹介】

ボーマンダ@石 威嚇→スカイスキン

f:id:yoshiarutsu:20180515192228p:plain 

意地っ張り

212-44-4-0-12-236

やつあたり/身代わり/羽休め/りゅうのまい

 

いつも使っているメガ枠。グロスがめちゃめちゃ多かったですがそれでも強い。威嚇は残し得。

 

・ポリゴン2@進化の輝石 ダウンロード

 

f:id:yoshiarutsu:20180515192038p:plain

生意気

244-0-12-0-252-0

やつあたり/冷凍ビーム/放電/自己再生

 

環境最強ポケモンゲッコウガを比較的安定して見れる。放電は試行回数稼げるので強い。グライ対面でCが上がるのでグライドㇶドにも強い。カグヤに放電麻痺入れてマンダで見るのも強い。

カバルドン@バンジのみ すなおこし

 

f:id:yoshiarutsu:20180710150508g:plain

腕白

228-0-140-0-140-0

じしん/欠伸/なまける/氷の牙

 

ポリマンダが辛いクチートグロス、バンギリザXに対してのクッション。カバマンダガルドと並べると怠けるがあまり警戒されなかった。ゴツメでない理由は上手く発動させるといっぱい耐える、怠けるを打たずに行動できる場面が多く被弾回数を減らし運負けを減らせるから。ゴツメも強いので悩みどころ。

 

ギルガルド@食べ残し バトルスイッチ

 

f:id:yoshiarutsu:20180710172851p:plain

冷静

252-0-0-252-4-0 最遅

シャドーボール/どくどく/かげうち/キングシールド

 

テテフやグロスに対する2枚目のクッション。有利対面で相手に負担をかけるためのC特化。相手のガルドが少し重いので身代わりもちにすべきだったが個体をもっていなかったので妥協した。

 

・霊獣ボルトロス@格闘Z 蓄電

 

f:id:yoshiarutsu:20180710172927p:plain

臆病

148-0-4-100-0-252

10万ボルト/めざめるパワー氷/わるだくみ/気合玉

 

崩し枠。霊獣ランドに弱くない&ドㇶドグライポリ2を破壊することを期待して採用。実際はマンダガルドで崩しに行く方が強かったのであまり出さなかった。刺さっている構築には簡単に勝てた。

 

ミミッキュミミッキュZ 化けの皮

f:id:yoshiarutsu:20180515191942p:plain

意地っ張り

228-252-28-0-0-0

じゃれつく/のろい/つるぎのまい/影うち

 

ストッパー。カビゴンが重かったのと単純に火力の出るミミZ。呪いはせめてものゴーリ対策。初めてゴーストZ以外を使ったがあほみたいに強かった。

【選出】

ボーマンダ@2サイクル

ボーマンダミミッキュ@1

レボルトとミミッキュは同時選出しませんでした

レボルトは適当に出して崩して裏で詰める感じ 

【きつい相手】

マンダ使っていると当然ヒトムグロス、バンギレヒレなどが重いです。

ただこいつらには回復ソースがないのでうまくマンダ以外の@5で削って一貫を作ると勝てないこともないです。というか勝てないとレート上がりません。

【感想】

今シーズンも相変わらずグロスとゴーリが多すぎて禿げました。あと調整はもっと練るべきでした。

溶かしたのめっちゃ悔しいので次はもっと上に行けるよう頑張ります

スペシャルサンクス】

サークル員のにえんて

レボルト借りパクすまん


ツイッター@yoshiarutsu

【S9最高最終2103】滅ゲンカグヤポリ2サイクル

こんにちは!ポケラバーズ4年のよしまさといいます!

今回は久々に2100に乗れたので構築記事を書きます!

TN ♪かなん♪☀ SKY★JOURNEYの2ロムで潜ってました。当たった方は対戦ありがとうございました!

【並び】

f:id:yoshiarutsu:20180515134705p:plain

【結果】

♪かなん♪☀   最高最終2103               141戦94勝47敗

SKY★JOURNEY 最高2102最終2085  238戦144勝94敗

f:id:yoshiarutsu:20180515192619p:plain

f:id:yoshiarutsu:20180515192645p:plain

【構築経緯】

環境にオニゴーリや高耐久ポケモンが多かったので無理やり処理できる滅びメガゲンガーを採用。

次にゲンガーの苦手な地面テテフミミッキュを相手できるテッカグヤ@残飯を採用。

この2体だとリザードンYやカプ・コケコなどの特殊高火力もちがきついので、それらを誤魔化すことができるHDポリゴン2を採用。

この3体を軸とした。

次にこの3体だとバシャーモギャラドスなどが辛いので幅広く相手できる裏メガ枠としてボーマンダを採用。

また、舞ったリザードンXやウルガモスのストッパー兼地面枠として霊獣ランドロスを採用。

最後にあまりにもジャラランガが多く構築にフェアリータイプを入れざるを得なかったのでミミッキュを採用した。

対応範囲が広く、多くの構築と5分5分以上に戦えたがあまりにも運負けが多い構築となってしまった。

 

【コンセプト】

メガゲンガーの滅びによる処理とカグヤポリ2による詰め

・カグヤポリ2サイクルによる削りとメガボーマンダによる全抜き

 

【個体解説】

・ゲンガー@ゲンガナイト 呪われボディ→かげふみ

f:id:lim_clover394:20180514235120g:plain

臆病 188-0-0-0-68-252

シャドーボール/滅びの歌/まもる/みちづれ

 

メガ枠。グロスやガルドへの打点を考えシャドボ採用。

安易に目の前のポケモンと11交換を取らない。基本的な動きは守るメガシンカ→カグヤポリ2サイクルによる削り→シャドボによる詰めと滅びサイクル。

数的有利を取ると真価を発揮するポケモンなのでその立ち回りを意識した。

 

シーズン二日前はオニゴーリが環境に多く活躍してくれたが、最終日は刺さりが悪かった。選出に困ったときに選出すると大体負けた。使い方も非常に難しく正直今後も採用するかわからない。環境次第といったところ。

 

テッカグヤ@食べ残し ビーストブースト

f:id:rippi-smile:20180513025151g:plain

腕白 252-4-132-0-92-28

ヘビーボンバー/火炎放射/やどりぎのたね/まもる

 

一番汎用性の高い技構成。ゲンガーとの相性が非常に良かった。見れる範囲が広く強すぎた。やどりぎ外しと追加効果さえなければ・・・。

HP管理が非常に難しかったので守るは多用した。

グロスに勝てると思って選出すると大体負けた。グロス軸に対する勝率が悪かったのが今シーズンの一番の反省点。

 

・ポリゴン2@進化の輝石 ダウンロード

生意気 244-0-12-0-252-0

恩返し/自己再生/冷凍ビーム/放電

 

ゲンガーカグヤで相手するのが厳しいリザYやコケコへの誤魔化し。それ以外にも相手できるポケモンが多く、このポケモンが強かったおかげでレート2100達成できたと感じている。

リザYウルガ対面でAが上がるため両刀採用。カグヤポリ2で詰ませる試合が非常に多かった。

 

ボーマンダボーマンダナイト 威嚇→スカイスキン

f:id:kknatu05:20180512202817g:plain

意地っ張り 212-52-4-0-140-100 

恩返し/羽休め/竜の舞/身代わり

 

メガゲンガーだと炎タイプその他諸々パワーで押し負ける場合が多かったのでボーマンダを採用。地震で範囲を広げるよりも身代わりで起点に出来る範囲を広げた方が強いと考えた。

反省点はミラーで必ずSが負けていたこと。有名なHAD振りマンダ(準速100族抜き)を使ったがその恩恵を感じることが少なかったので最速100族は抜いてた方がいいと思う。

正直めちゃめちゃ強かったのでこちらを主軸に考えた方がよかったかもしれない。

 

・霊獣ランドロスこだわりスカーフ 威嚇

f:id:lim_clover394:20171116232816g:plain

陽気 4-252-0-0-0-252

地震/とんぼ返り/岩雪崩/ばかぢから

 

ストッパー、威嚇とんぼによるサイクル、電気の一貫切りを考え採用。1舞準速100族を抜くため陽気採用。

S+1ポリZやデンジュモクの上から殴って勝つなど活躍する試合も多かったがこの枠が絶対霊獣ランドロスである必要性を感じなかった。

電気タイプが非常に重い構築だったのでマンムーもあり。

 

ミミッキュ@ゴーストZ  化けの皮

f:id:lim_clover394:20180514235531g:plain

意地っ張り 4-252-0-0-0-252

シャドークロー/じゃれつく/かげうち/剣の舞

 

あまりにもジャラランガが多くフェアリーを採用せざるを得なかったという理由で使い慣れたミミッキュを採用。同居するグロスを処理するためゴーストZ。

積んだ電気タイプを止めたりとそれなりの活躍をしてくれた。

グロスが重い構築だったのでそれを解決できればテテフなどが代替案。それかいっそのことジャラランガを切って別のポケモンを探すかくらい。

 

【選出】

・ポリ2カグヤ@1(サイクル寄り選出)

・ポリ2マンダ(ゲンガー)ミミッキュ(対面寄り選出)

 

【きつい相手】

電気タイプ

ヒトムグロス

 

【構築雑感】

当初の予想ではゲンガーカグヤがグロス軸に強いと思っていた。しかしシャドボで1発でグロスが落ちないことからカグヤで数サイクル回さなければならず、結果として運負けの多い構築となってしまった。

終盤オニゴーリが多いという予想の元組んでその系統の構築には高い勝率を収めることが出来たが、グロスがあまりにも多くゴーリの数もある程度抑えられていたように感じた。結果ゲンガーを選出しても腐ってしまう構築が多く、構築作りの難しさを再認識させられた。

戦績に関しては2ロム2100乗ったはいいもののそこから潜らなかったこと、2ロム目を2100乗せに行くので力尽きてしまったことが反省点。ぶっちゃけ2ロム以上あってもしょうがないので時間が無いなら1ロム特攻でいい。

 

【感想】

今まで2100達成構築にギロチングライが入っていたことを割と気にしていて、今回このような構築が組めたことは自分の成長にもつながったと感じている。

当面の目標は数字は2150、2100には安定していけるようになること。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スペシャルサンクス】

いなくて草

f:id:yoshiarutsu:20180518133232j:plain

 

5月20日(日)に横国でシングル大会開くので誰か来てください><

2018清陵祭シングル大会 - 横浜国立大学ポケラバーズの会

 

【MASTERSoffベスト8&S5中盤2000】コケコグロスマンダ

S5のおまけ記事。せっかく組んだのでお蔵入りはもったいないよね。

【結果】

横国流星群様主催マスターズオフベスト8(予選6-2 1位抜け トナメ2落ち)

S5中盤レート2002 111勝70敗

ポケラバ夏合宿礼儀杯(予選5-0 トナメ1落ち)グライ→カバルドン

                      ポリゴン2→テッカグヤ

【並び】

f:id:yoshiarutsu:20170913161940p:plain

【個体解説】

メガボーマンダ

前記事と一緒の調整、構成

後述のコケコで荒らしたあとや2手目に出すメガ。ASにして地震搭載、範囲を広げたほうが良かったと思う。初手に出すとZで刈り取られるので2手目。

ミミッキュ

前記事と一緒の調整、構成

構築のストッパー。コケコやメガで荒らした後に出す。必ず2手目3手目。強い。

メガメタグロス

ASぶっぱあまりB

アイアンヘッド/冷凍パンチ/雷パンチ/じしん

裏のメガ枠。環境のマンダテテフに強いのとコケコとの相性を評価して採用。エレキフィールドなりぱんで受けル壊滅。じしんはグロスミラーとガルド重いからそれ意識。低速受けまわしにめっぽう強い。

・カプコケコ@こだわり眼鏡 臆病

CSぶっぱあまりB

10まん/ボルチェン/マジシャ/くさむすび

主に初手に出して荒らす。半端な受けポケモンじゃ受からないので非常に強かった。H振りクレセポリ2の確2。選出ではいかにこのポケモンを通すかを考える。

・ポリゴン2@しんかのきせき 図太いトレース

HBベース

イカサマ/れいび/放電/さいせい

ギャラマンダ対策。構築で重いレボルトのトレースぱくってうぇーい。簡単に起点になるのであんま出さなかった。

グライオン 

前記事見てね

構築で重いガルド受け。無理なサイクル崩し。ポリ2との相性も良き。

 

下2匹が非常に怪しかったので下記のポケモンも使用。

カバルドン@ゴツメ わんぱく

HBあまりD

じしん/なまける/ステロ/ふきとばし

物理受け。コケコとアンチシナジーなのであくびは切った。吹き飛ばしで起点回避。カグヤマンダのサポートとしてステロ。簡単に起点になるから出すの難しい。S5のカバは木の実持ち起点づくりよりグロスやガルの削りを意識したゴツメや身代わりマンダ意識のこおりの牙持ちのほうが多かった印象。

テッカグヤ@たべのこし 臆病

H252B4C20D28S204

エアスラ/やどりぎ/まもる/みがわり

めっちゃ強い。ステロ撒いてやどりぎぽんぽんしてるだけで勝てる試合もいくつかあった。時間はかかるが耐久ポケモンはこいつで見てた。やどりぎ入れてグロスでアイへ打ちまくるのが一番楽しい。

 

今シーズンめっちゃマンダ動きづらかった 

解散理由は飽きたからそれだけ(あとそんな強くないから

これ改善したら21行けたわ

 

【S5最高最終2101・62位】毒ポリガルド+マンダサイクル

こんにちは。ポケラバーズ3年のよしまさです。S5お疲れ様でした!

TN UB-9 YOSHI★Z、かなん  の二つのROMで潜ってました。

一回2100に乗っただけの一発屋に終わらなくてよかったです。2100から潜る勇気が出なかったこと、自身の最高レートを更新できなかったのが心残りです。

早速構築を紹介します。今まで対面構築を好んで使っていましたが、今期は新しいことをやりたいとサイクル寄りの構築を作りました。終始マンダに固執してました。

以下常体

【並び】

f:id:yoshiarutsu:20170911184539p:plain

【結果】

・UB-9 YOSHI★Z 最高最終2101

f:id:yoshiarutsu:20170912132254p:plain

116勝71敗

・かなん 最高2084最終1906

f:id:yoshiarutsu:20170912132451p:plain

141勝101敗

証拠

f:id:yoshiarutsu:20171113233016j:plain

【コンセプト】

・ポリゴン2、ギルガルドで毒を入れつつマンダミミッキュで詰める。

・カプレヒレでミストフィールドを貼って状態異常を無効化しポリ2ガルドの性能を高める、または突破されない状態を作る。

 

 

【個体解説】

ボーマンダボーマンダナイト 威嚇→スカイスキン

意地っ張り 180-68-4-0-4-252

恩返し/羽休め/身代わり/りゅうまい

f:id:yoshiarutsu:20170609002739p:plain

 

H4振りミミッキュ確一

威嚇込み身代わりがA182がんせきふうじを15/16耐え

この構築唯一のメガ枠。毒を入れつつ身代わり羽で粘る動き、PPを枯らしに行く動き、隙を見て舞っていく動きが強くサイクル構築にうまくかみ合っていたと思う。恩返しで反動ダメージを食らわないので立ち回りの計算がしやすかった。動かし方次第で最強にも最弱にもなり得るポケモン。シーズン途中に国際孵化30ボックスで色マンダへと進化した。

s5めっちゃ通り悪すぎて

選出率2位

ミミッキュ@ゴーストZ  化けの皮

意地っ張り 4-252-0-0-0-252

シャドークロー/じゃれつく/かげうち/つるぎのまい

 

f:id:yoshiarutsu:20170403004827g:plain

この構築の唯一のZ持ち。サイクル構築にミミッキュを入れた理由として相手が舞った後の切り返しができるのと重いはがねタイプの処理、毒で荒らした後のフィニッシャー。状態異常でミミッキュを見ようとしてくる相手に対してもミストフィールドを貼ることで対策出来る。アタッカー型のミミッキュは相手を一回確実に止めて切り返していけることが一番の強みだと思っているので必ず2手目、3手目に出すことを意識した。

困ったら選出してた。

選出率4位

ギルガルド@食べ残し バトルスイッチ

生意気 252-0-4-0-252-0  (最遅)

シャドーボール/どくどく/影うち/キングシールド

 

f:id:yoshiarutsu:20170912132009g:plain

役割は主に毒をいれるのと特殊受け。とにかく固い。マンダポリ2との相性もよかった。このポケモンの食べ残しを見るとあまり影うちが警戒されないのか、相手の想定を崩すことも多々あった。ミストフィールド下での打ち合い性能も高い。ミストフィールドが邪魔だが毒を入れたいときは少々悠長な動きになるがキンシでターンを稼いだりもした。

選出率1位

・ポリゴン2@しんかのきせき トレース

図太い 252-0-196-4-52-12

冷凍ビーム/どくどく/放電/自己再生

f:id:yoshiarutsu:20170912132130g:plain

役割はギャラマンダ受け、毒を入れること、ミストフィールド下ではゲッコウガも安全に対処することができる。(怯みは知らない)イカサマを切って困ったことはそこまでなかった。無難に強かった。レボルトの蓄電をトレースしてドヤすることも多かった。終盤クチートデンジュモクみたいな並びが多く選出は控えめだった。あの固いデンジュモクやばくない?

選出率5位

・カプレヒレ@バンジのみ ミストメイカー

ひかえめ 236-0-4-108-4-156

なみのり/ムーンフォース/めざめるパワー炎/めいそう

 

f:id:yoshiarutsu:20170224222818g:plain

最速テッカグヤ抜き。役割はフィールド展開による裏のサポート、めいそうによる崩し。めざ炎はナットレイ絡みの並びの処理が面倒だったため入れた。挑発がほしい場面もあった。試しにバンジのみを持たせてみたが打ち合いに強くなったり無理やり1サイクル参加させたりと役立つ場面は多かった。とても強くサイクル構築には必須だと感じた。

選出率3位

グライオン@どくどくだま ポイズンヒール

慎重 212-0-44-0-252-0

地震/ハサミギロチン/まもる/身代わり

 

f:id:yoshiarutsu:20170622011234g:plain

最後に入ってきたポケモン。役割は電気の一貫切り、コケコ対策、ドヒドイデ等の面倒なサイクルを無理やり崩すこと。有利対面でアドバンテージを取るため身代わり採用。厚く対策している構築が多く出しどころが限られた。あとギロチン当たんなさ過ぎてわろた。

リザ重いからガブリアスでよかったとシーズン終わってから気付いた。

選出率6位

 

 【選出】

特にパターンはなし。出し負けで相手に大きくアドバンテージを取られることを避けることを意識して選出した。

・リザ入り  構築上重いのでレヒレを初手に出して崩壊させないようにするかポリ2で毒を入れて立ち回る。

・ランドグロス ガルド選出。グロス対面で交換読み毒を打ちマンダとサイクルする。

・バシャ入り レヒレマンダで手厚く見る。

・ヒトム めちゃめちゃ重いのでレヒレ初手、もしくはミミッキュをうまく使うしかない。

・ガルスタン マンダガルドでうまく立ち回る。

オニゴーリ レヒレ初手展開で相手の起点を阻止し裏にマンダとミミッキュを置く。最終日付近めっちゃいた。

・レボルト  やめてくれー

ウルガモス  禿禿禿

ミミッキュ  上手い人の使うミミッキュ強すぎ無理。マンダで対面処理。

・受けル   エアームドお前さえいなければ。てかあんま当たんなかった。

クチートデンジュモク ミミッキュで頑張る。

【きついポケモン

ミミロップヒートロトムレボルトジャローダウルガモスリザードンミミッキュバンギラスオニゴーリオニゴーリオニゴーリ

KP低いから誤差

以下敬体

【感想】

パーティで一番早いの準速マンダってやばくない?あとコケコよりデンジュモク多かった気がするんですがPGLほんまか?

ミミッキュガルドレヒレは強かったけどグライポリ2は怪しかったです。ポリ2はリザy重いからhdベースにする工夫があったほうがよかったかも。

何はともあれ最低目標の2100に乗れてよかったです。サンムーンでもうレートはやりませんがUSUMでも気が向いたらやると思います。

初めて2100乗ったときは600戦以上もやったけれど今回は200戦近くで行くことができました。まだまだ雑魚ですが頑張りたいですね!2100から潜る勇気をください。どうしても最終レートを意識してしまう。

@yoshiarutsu

 

ありがとうございました!

【S4最高2055】コケコグロスパル(簡易)

運だけグロススタン

f:id:yoshiarutsu:20170721134127p:plain

最高2055 最終1990

 

グロス 陽気as

アイへ、なだれ、れいぱん、なりぱん

グライ 慎重hd

じしん 、ハミチン、まもみが

コケコ@でんきz 臆病HcS

10まん、めざこおり、瞑想、草結び

ポリ2 ずぶといhb トレース

イカサマ、れいび、ほうでん、再生

リザY 臆病bs

おにび、羽休め、エアスラ、放射

パルシェン@たすき 意地as

つらら、ロクブラ、からやぶ、つぶて

 

70戦ほど2000でたたかって疲れて寝た。

適当に考えすぎたのでもっと考える。シーズン3の成功体験に囚われたのが敗因。プレイングスキルはよき。

 

【S3最高最終2110・37位】メガガルーラでなんとかする構築

【追記】慎重グライにした方が強い。コケコとカグヤとグライの型変えて真皇杯関東予選出て予選ブロック7-2

【前語り】

こんにちは、横国ポケラバーズ3年のよしまさといいます。TNかなんでレートやってました。

今シーズンも意気揚々とレートに潜ってましたが、シーズン終了2日前に2053から1710までレートが溶けてしまい、かなりショックを受けてました。それでも諦めきれないとシーズン最終日の夜9時半から1710スタートして、ぎりぎりの朝7時に自身初となる2100越えを達成することができました。うれしいので構築を記事に残します。

【並び】

構築名は世界一適当

f:id:yoshiarutsu:20170516194620p:plain

f:id:yoshiarutsu:20180310014538j:plain

テッカグヤでっか!

【S3戦績】

f:id:yoshiarutsu:20170516231315p:plain

f:id:yoshiarutsu:20170516231346p:plain


なんやこの対戦数!!

 

寝不足で文章ところどころ変ですがご了承ください。

 

【構築意図】

サンムーンシングルレート環境は非常にさまざまなポケモンが蔓延しており対策すべき並びが多いため、環境メタを貼るというやり方は難しいと判断。さまざまなポケモンを幅広く見るために、対面性能の高いねこだましふいうちを持ったメガガルーラから取り巻きを考えていった。

初手に積極的にメガガルを出して場を荒らしていく。メガガルが不利を取りやすいカバルドン入りに対してゲッコウガランドロスリザードンのストッパー兼積みアタッカーのパルシェン、電気の一貫切りやあくびなどの状態異常を絡めた戦法に強く出れるようグライオン、テテフやミミッキュ対策としてテッカグヤ、最後に耐久ポケモンの突破がグライオンだけでは心許なく水タイプに対する打点も乏しかったのでどくどくを持ったコケコを採用。

 

【個体解説】

f:id:yoshiarutsu:20170409193321g:plain

ガルーラ@メガ石 メガ前きもったま

NN:neu

陽気 4-252-0-0-0-252

技構成 猫だまし/捨て身タックル/地震/ふいうち

構築の始点。ふいうちを持つことによって舞ったリザードングロスにも最後まで仕事ができるのがえらかった。HP1でも残っていれば最後まで仕事してくれるので非常に強かった。地震はガルド、ゲンガー、ドラン用。冷パンがなくても裏のパルシェンゲッコウガで何とかなるので全く問題なかった。

選出率1位

 

f:id:yoshiarutsu:20170516195855g:plain

テッカグヤ@ゴツゴツメット ビーストブースト

わんぱく 252-0-252-0-0-4

技構成 ヘビーボンバー/地震/かえんほうしゃ/やどりぎのたね

物理受けテッカグヤ。物理アタッカーにはかなり仕事をしてくれた。特にカミツルギハッサムミミッキュ。お友達のテテフも何とかしてくれる。地震の枠は最初どくどくだったが、ドランを後出しされることがそこそこあったので変更した。一回珠フェローチェに受け出ししてとびひざ2発で落ちた時は発狂した。耐久を過信しすぎるのもよくない。

選出率5位

 

f:id:yoshiarutsu:20170516195916g:plain

カプ・コケコ@デンキZ エレキメイカー

NN:よし・コケコ

臆病 0-0-0-252-4-252

技構成 10万ボルト/どくどく/身代わり/はねやすめ

高い素早さとデンキZの相性が素晴らしい。もともとはマジカルシャインを搭載していたが、打ちたい相手が特にいなかったので思い切って抜いて耐久ポケモンをはめれるどくどくを搭載した。どくどくと裏のまもみがグライオンとの相性も良き。耐久ポケモン対策に対してはグライオンのほうを信用していた(ギロチン打ちたいだけ)ので選出は控えめだった。

選出率6位

 

f:id:yoshiarutsu:20170516200126g:plain

パルシェン@気合の襷 スキルリンク

意地っ張り 0-252-0-0-4-252

技構成  つららばり/ロックブラスト/こおりのつぶて/からをやぶる

相手の物理アタッカーを起点に積んでいく一般的な襷パルシェンリザードンのストッパにもなる。レヒレやアシレーヌがいても他のポケモンである程度削っておけばロクブラ圏内に入ってくれるので積極的に出していった。ギルガルドグロス入りに出すと悲惨なことになるのでやめましょう。

選出率4位

 

 

f:id:yoshiarutsu:20170516200320g:plain

グライオン@毒毒玉 ポイズンヒール

NN:バルダット

陽気 努力値振りは借りものなので伏せます。調整自体は有名なやつ。(知らないだけ

技構成 地震/ハサミギロチン/守る/身代わり

有利対面で身代わり貼ってギロチン打つマシーン。いうてそんなに当ててくれないが、ギロチンに救われることも多々あったので強いとも弱いともなんともいえない。また、まもみがで相手のわざのPPも積極的に枯らしていく。クッションとしても優秀だったので選出率は自然と高かった。ギロチン当たると中毒になるので気を付けましょう。

選出率2位

 

f:id:yoshiarutsu:20170516200332g:plain

ゲッコウガ@命の珠 へんげんじざい

NN:ゲッコウガ

臆病 0-0-0-252-4-252

技構成 悪の波動/冷凍ビーム/草結び/みずしゅりけん

できるだけ技範囲を広くとってみたゲッコウガ。どのポケモンにも等倍以上で攻撃してくれるので非常に便利だった。悪の波動はグロス、ガルドや怯みワンチャン狙い。冷凍ビームはランドロスボーマンダ用。草結びはギャラドスや終盤増えたスイクンにも弱点を付ける非常に優秀な技だった。みずしゅりけんはバシャーモや微妙に残った相手のHPを削るのにも優秀な技だった。シンプルに強い。

選出率3位

 

【選出】

決まった選出はない。相手のパーティに合わせて柔軟に選出していく。困ったら大体ガルーラ出してた。

多かった選出パターン

ガルーラ+ゲッコウガ@1

ガルーラ+グライオン@1

選出率一応書いてるがどれも満遍なく出していた。選出が一番大切。限られた時間内に何度も想定される局面を頭の中で試行していくのが楽しかった。結果として初手カグヤから入ったり、ガルーラを出さないことも多々あった。

 

【きつい並びなど】

受けループ

リザードンメタグロス両方入っているパーティ

Bに厚く振った炎の体ちょうまいガモスは絶対勝てません。

 

【最後に】

最終日は勝率7割超えていたので満足です。あと1ロム特攻スタイルは溶かすとめちゃめちゃしんどいです!

寝不足でしんどいです。書きたい事全然書けてないです。個体解説辺りから適当です。また加筆します。お休みなさい。

 

【宣伝】

今週土曜横浜国立大学でポケラバーズがサンムーンシングル大会開くのでぜひ。

まだまだ参加者募集中です。定員割れそうです。だれかーーーーーーーー

2017年清陵祭シングル大会 - 横浜国立大学ポケラバーズの会 終わりました!たくさんの参加ありがとうございました!おかげで定員埋まりました!

 

スペシャルサンクス】

グライオンを快く貸してくださったムラキくんに感謝。

QR

3ds.pokemon-gl.com

 

 

【ついったー】

@yoshiarutsu