命中6段階upは運負けゴーリ

ゴミ構築紹介ブログ

【s13最高2064最終2035】特殊マンダサイクル

あまり完成度が高くまとまらなかったので簡潔に紹介。

【結果】

最高2064最終2035 tn ♪かなん♪☀︎

f:id:yoshiarutsu:20190108153405p:plain

【構築経緯】

マンダガルドポリ2を使ってて、鋼タイプの処理に悩まされていたので特殊マンダ+剣の舞ゴーストZギルガルド+クッションを軸とした。鋼を崩した後にミミッキュが通ると考え採用。マンムーナットやドランナットにeasy winするために打ち合いに強くサイクルを回せるめざ炎持ち混乱実レヒレを裏に置いた。

【コンセプト】

ミミッキュボーマンダギルガルドを通す

・考慮外の型でeasy winを狙う

【個体紹介】

ボーマンダ@メガ石 臆病cs

ハイボ/身代わり/放射/羽休め

身代わり見せると地面鋼の後出しされまくったからそこに刺さる特殊型。こいつが弱いって気づいた時には既に朝だった。やはり物理型より構築のパワーが落ちる。

 

カバルドン@ゴツメ 腕白hb

じしん毒毒怠ける氷の牙

カビゴン増えてたので毒毒ゴツメ。数値受けに毒入れてマンダポリで粘るのが強かった。牙は重いレボルトの打点にもなってえらい。対コケコ性能が落ちるのでそこをうまく補完すべきだった。

 

ギルガルド@ゴーストz 意地ha

シャドクロかげうちけんまいせいけん

ラキムドーを意識した崩し。ヌオー入りが増えていてあまり刺さらなかった。構築に適したガルドの型が見つからなかった。考察不足枠1。

 

ポリゴン2@進化のきせき 生意気hd

れいとうビーム放電恩返し再生

ゲッコウガを意識した受け。強い。選出率1位。

 

カプレヒレ@バンジのみ 控えめhc

波乗りムンフォ瞑想めざ炎

マンムーナットやドランナットを意識したタイプ受け崩し。準速ガッサ抜きまで確保しHCに振り分けた。結構刺さった。

 

ミミッキュ@ミミッキュZ 意地ha

じゃれつくかげうちけんまいのろい

適当に入れた。リザードンのストッパーとして強かった。ギルガルドと2Zになったのでコンセプトが崩壊した。考察不足枠2。

 

【感想】

s11ぶりにちゃんと潜ったがうまくいかず。全体的に立ち回りがひどかった。ひどい運勝ちもたくさんした気がする。その分大事なとこでプレミプレミ。次は頑張りたい。

構築がヤンキーしないと勝てない欠陥

ボーマンダの強い型を探してるけどなかなかに難しい。

 

おまけ

インチキ受けサイクル SKY★JOURNEY  最高2048最終1900後半

あゆみんの動画を見て残飯HDドリュウズが強いと思って採用。

ボーマンダ

同上

受けが呼ぶ地面鋼に刺さった。

ドリュウズ@残飯 慎重HD 型破り

 スマートホーン/じしん/どくどく/つのドリル

多分7世代で最もコケコに受けだし安定するコマ。マンダはよぶ数値受けに毒入れたり、増えてたラキゲンムドーの一発回答。クレセゴーリ対策。ゴーリはほろゲン使っても零度2発は打たれるので対策はドリュウズのみで十分。受けサイクルのゴーリ対策ずっと考えてたけど取り巻きまで考えると100勝てる方法はないので大体6割勝てれば十分。1700代のゴーリ使いにマッチングしたら運負け。

ドヒドイデ@黒いヘドロ 図太いHB

熱湯/どくどく/再生/くろいきり

ミミッキュゲッコウガ意識。

ポリゴン2@しんかのきせき 図太いHB トレース

れいび/イカサマ/再生/トリル

マンダ受け。威嚇やかげふみトレースが強力。トリルの切り替えし強かった。

ナットレイ@バンジのみ 生意気HD

ジャイロ/ステロ/やどりぎ/たねがん

ミミガッサやテテフレヒレ意識のクッション。そいつらに投げてリザにステロ踏ませようと試みた。弱かった。

アーゴヨン@スカーフ 控え目CS

ヘドウェ/りゅうは/放射/とんぼ

リザテテフに選出した。とんぼからのナット引きが強かった。構築とは相性悪かった。

 

レボルト入りに宇宙プレイングしてたので解散。S13受けサイクルきつそうだった

f:id:yoshiarutsu:20190109121730j:plain

 

 最終日2033から12時間潜ってあんまレート変わってないしなんでやねん。流れを待つのはダメだなと思った。上振れ下振れでレートが上限することもなく停滞って感じだったので結果は振るわなかったが成長したということで。やっぱ実力ゲーム

 

【S11最高最終2117・28位】ミミマンダポリ2サイクル

 

【結果】

tn ♪かなん♪☀

最高最終2117 最終順位28位

f:id:yoshiarutsu:20180904171513p:plain

f:id:yoshiarutsu:20180904171251p:plain

【並び】

【構築経緯】

S10最終1位のゲコミミマンダが流行していたので、その並びに有利を取れるHDポリゴン2+ミミマンダが組み始め。この3体では受け回し(バナカグヤサンダー、ラキムドーなど)の突破が困難なため、PP枯らしを絡めつつギルガルドシャドーボールで崩していくことを目標に裏を補完した。

 

【コンセプト】

ミミッキュボーマンダギルガルドを通す

・状態異常やPP枯らしを含めたサイクル戦で相手を詰ませる

【個体解説】

ボーマンダ@メガストーン 威嚇→スカイスキン

http://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/salamence.gif

意地っ張り

212-44-4-0-12-236

恩返し/羽休め/竜の舞/身代わり

*C211めざ氷耐え、恩返しで無振りミミッキュ最低乱数以外一発

 

構築のエース。PP枯らしや状態異常と相性のいい身代わり羽休め型で採用した。 威嚇を残しつつ立ち回りボーマンダで詰める、ミミッキュとの連携が勝利へのカギとなる。

 

ポリゴン2@進化の輝石  ダウンロード

http://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/porygon2.gif

生意気

248-0-12-0-252-0

恩返し/冷凍ビーム/放電/自己再生

 

ミミマンダと相性のいい受けの軸。格闘Z以外のゲッコウガに有利を取れる最強ポケモン。HDポリゴン2+ミミッキュゲッコウガやカプ・コケコへ対応する。他にもあらゆる構築に採用されやすい地面タイプ、電気タイプ、炎タイプと打ち合える。マンダポリ2だと鋼を絡めたサイクルに不利を取るので、裏のミミッキュグライオンギルガルドドヒドイデと上手く連携を取ることが大切。

 

ミミッキュミミッキュZ ばけのかわ

http://tannbura.com/wp-content/uploads/2016/12/e3b48c9ee28d26385ec3d2a5259acd59.gif

意地っ張り

228-252-20-0-4-4

じゃれつく/つるぎのまい/かげうち/呪い⇔鬼火

 

 最強のストッパー。サイクル構築に入れるミミッキュは積みへの切り返し、、サイクルで削ったあとに影うちで縛る動きなど、このポケモンでしかできないことが多い。

ミミマンダの役割集中で強引に相手を崩す動きが強め。

Zは単純に火力が出るミミッキュZ。技残り一枠はサイクルと相性のいい呪いとミミッキュに繰り出されやすい地面鋼に刺さる鬼火を入れ替えながら使用していた。最終盤はオニゴーリが大増殖していたので呪いで使用していた。

 

 

グライオン@毒毒玉 ポイズンヒール

http://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/gliscor.gif

陽気

228-0-0-0-52-228

地震/どくどく/守る/身代わり

*最速霊獣ランドロス抜き

 

ここまでで電気の一貫があるのと眠り耐性や後述のポケモンと合わせてラキムドーに突破されづらいポケモンとして採用。構築単位でコケコがそれほど重くなく、それよりもミミッキュランドロスの上から毒を打てるメリットの方が大きいと考え陽気採用。特性が優秀でステロが痛くないのと繰り出すだけで勝手に回復していくのが魅力。後述のポケモンと合わせてのPP枯らしが非常に強力だった。

 

ギルガルド@食べ残し バトルスイッチ

http://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/aegislash.gif

冷静

252-0-0-252-4-0 (最遅)

シャドーボール/どくどく/かげうち/キングシールド

 

構築で唯一グロスに有利なポケモン。引き先に高火力をぶつけていくためのC特化。展開を予想して毒を当てるかシャドボを押していくか見極めていくことが大切。かげうちは身代わりとの選択だが詰め筋が増えるかげうちの方が優秀だと考えて採用。グライオンだけでなくポリ2マンダとも相性がよくセットで選出することが多かった。特にマンダガルドの並びが強力。グライと一緒でステロが全く痛くなくラッキーエアームドに無限に後出し可能。高火力シャドボを複数回打ち、相手のサイクルを何度も崩壊させた。

 

ドヒドイデ@黒いヘドロ 再生力

https://www.pkparaiso.com/imagenes/sol-luna/sprites/animados/toxapex.gif

穏やか

252-0-4-0-252-0

ねっとう/毒びし/黒い霧/自己再生

 

最後に採用したポケモン。構築全体でウルガモスに対して薄かったのとグライポリ2との相性を考えて採用。グライのd方面の耐久に不安が残り、相手のギルガルドのシャドボも意識した。毒びしはオニゴーリ用とサイクルを有利に進めるため。交代するだけで勝手に回復していくのでサイクルを回しつつ熱湯を打っていく動きが強力だった。PP総量が多いのも魅力。構築のストッパーは全部ミミッキュに任せていたので氷ZではなくHP管理のしやすい黒いヘドロ。

 

【選出】

・ポリゴン2+ミミッキュボーマンダ

ボーマンダ+受け2体

グライオンドヒドイデ@1 

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございました!

 

ツイッター

@yoshiarutsu

 

 

 

 

 

 

【S10最高2098最終1957】カバマンダガルドサイクル

【結果】

tn ♪かなん♪☀︎

 最高2098最終1957

【並び】

f:id:yoshiarutsu:20190110151124p:plain

f:id:yoshiarutsu:20180710144513j:plain

 

【構築経緯】

時間もなかったのでいつも使っているポリマンダサイクル使用。

ボーマンダ+マンダを通すためのクッション+崩し枠+ストッパーで組んだ。

 

 【コンセプト】

ミミッキュボーマンダギルガルドを通す

・状態異常を絡めたサイクルで相手を詰ませる

 

【個体紹介】

ボーマンダ@石 威嚇→スカイスキン

f:id:yoshiarutsu:20180515192228p:plain 

意地っ張り

212-44-4-0-12-236

やつあたり/身代わり/羽休め/りゅうのまい

 

いつも使っているメガ枠。グロスがめちゃめちゃ多かったですがそれでも強い。威嚇は残し得。

 

・ポリゴン2@進化の輝石 ダウンロード

 

f:id:yoshiarutsu:20180515192038p:plain

生意気

244-0-12-0-252-0

やつあたり/冷凍ビーム/放電/自己再生

 

環境最強ポケモンゲッコウガを比較的安定して見れる。放電は試行回数稼げるので強い。グライ対面でCが上がるのでグライドㇶドにも強い。カグヤに放電麻痺入れてマンダで見るのも強い。

カバルドン@バンジのみ すなおこし

 

f:id:yoshiarutsu:20180710150508g:plain

腕白

228-0-140-0-140-0

じしん/欠伸/なまける/氷の牙

 

ポリマンダが辛いクチートグロス、バンギリザXに対してのクッション。カバマンダガルドと並べると怠けるがあまり警戒されなかった。ゴツメでない理由は上手く発動させるといっぱい耐える、怠けるを打たずに行動できる場面が多く被弾回数を減らし運負けを減らせるから。ゴツメも強いので悩みどころ。

 

ギルガルド@食べ残し バトルスイッチ

 

f:id:yoshiarutsu:20180710172851p:plain

冷静

252-0-0-252-4-0 最遅

シャドーボール/どくどく/かげうち/キングシールド

 

テテフやグロスに対する2枚目のクッション。有利対面で相手に負担をかけるためのC特化。相手のガルドが少し重いので身代わりもちにすべきだったが個体をもっていなかったので妥協した。

 

・霊獣ボルトロス@格闘Z 蓄電

 

f:id:yoshiarutsu:20180710172927p:plain

臆病

148-0-4-100-0-252

10万ボルト/めざめるパワー氷/わるだくみ/気合玉

 

崩し枠。霊獣ランドに弱くない&ドㇶドグライポリ2を破壊することを期待して採用。実際はマンダガルドで崩しに行く方が強かったのであまり出さなかった。刺さっている構築には簡単に勝てた。

 

ミミッキュミミッキュZ 化けの皮

f:id:yoshiarutsu:20180515191942p:plain

意地っ張り

228-252-28-0-0-0

じゃれつく/のろい/つるぎのまい/影うち

 

ストッパー。カビゴンが重かったのと単純に火力の出るミミZ。呪いはせめてものゴーリ対策。初めてゴーストZ以外を使ったがあほみたいに強かった。

 

【選出】

ボーマンダ@2サイクル

ボーマンダミミッキュ@1

レボルトとミミッキュは同時選出しませんでした

レボルトは適当に出して崩して裏で詰める感じ 

 

 

【感想】

今シーズンも相変わらずグロスとゴーリが多すぎて禿げました。あと調整はもっと練るべきでした。

溶かしたのめっちゃ悔しいので次はもっと上に行けるよう頑張ります

 

スペシャルサンクス】

サークル員のにえんて

レボルト借りパクすまん

 

ツイッター@yoshiarutsu

【S9最高最終2103】滅ゲンカグヤポリ2サイクル

 

【並び】

f:id:yoshiarutsu:20180515134705p:plain

【結果】

♪かなん♪☀   最高最終2103               141戦94勝47敗

SKY★JOURNEY 最高2102最終2085  238戦144勝94敗

f:id:yoshiarutsu:20180515192619p:plain

f:id:yoshiarutsu:20180515192645p:plain

【構築経緯】

環境にオニゴーリや高耐久ポケモンが多かったので無理やり処理できる滅びメガゲンガーを採用。

次にゲンガーの苦手な地面テテフミミッキュを相手できるテッカグヤ@残飯を採用。

この2体だとリザードンYやカプ・コケコなどの特殊高火力もちがきついので、それらを誤魔化すことができるHDポリゴン2を採用。

この3体を軸とした。

次にこの3体だとバシャーモギャラドスなどが辛いので幅広く相手できる裏メガ枠としてボーマンダを採用。

また、舞ったリザードンXやウルガモスのストッパー兼地面枠として霊獣ランドロスを採用。

最後にあまりにもジャラランガが多く構築にフェアリータイプを入れざるを得なかったのでミミッキュを採用した。

対応範囲が広く、多くの構築と5分5分以上に戦えたがあまりにも運負けが多い構築となってしまった。

 

【コンセプト】

メガゲンガーの滅びによる処理とカグヤポリ2による詰め

・カグヤポリ2サイクルによる削りとメガボーマンダによる全抜き

 

【個体解説】

・ゲンガー@ゲンガナイト 呪われボディ→かげふみ

f:id:lim_clover394:20180514235120g:plain

臆病 188-0-0-0-68-252

シャドーボール/滅びの歌/まもる/みちづれ

 

メガ枠。グロスやガルドへの打点を考えシャドボ採用。

安易に目の前のポケモンと11交換を取らない。基本的な動きは守るメガシンカ→カグヤポリ2サイクルによる削り→シャドボによる詰めと滅びサイクル。

数的有利を取ると真価を発揮するポケモンなのでその立ち回りを意識した。

 

シーズン二日前はオニゴーリが環境に多く活躍してくれたが、最終日は刺さりが悪かった。選出に困ったときに選出すると大体負けた。使い方も非常に難しく正直今後も採用するかわからない。環境次第といったところ。

 

テッカグヤ@食べ残し ビーストブースト

f:id:rippi-smile:20180513025151g:plain

腕白 252-4-132-0-92-28

ヘビーボンバー/火炎放射/やどりぎのたね/まもる

 

一番汎用性の高い技構成。ゲンガーとの相性が非常に良かった。見れる範囲が広く強すぎた。やどりぎ外しと追加効果さえなければ・・・。

HP管理が非常に難しかったので守るは多用した。

グロスに勝てると思って選出すると大体負けた。グロス軸に対する勝率が悪かったのが今シーズンの一番の反省点。

 

・ポリゴン2@進化の輝石 ダウンロード

生意気 244-0-12-0-252-0

恩返し/自己再生/冷凍ビーム/放電

 

ゲンガーカグヤで相手するのが厳しいリザYやコケコへの誤魔化し。それ以外にも相手できるポケモンが多く、このポケモンが強かったおかげでレート2100達成できたと感じている。

リザYウルガ対面でAが上がるため両刀採用。カグヤポリ2で詰ませる試合が非常に多かった。

 

ボーマンダボーマンダナイト 威嚇→スカイスキン

f:id:kknatu05:20180512202817g:plain

意地っ張り 212-52-4-0-140-100 

恩返し/羽休め/竜の舞/身代わり

 

メガゲンガーだと炎タイプその他諸々パワーで押し負ける場合が多かったのでボーマンダを採用。地震で範囲を広げるよりも身代わりで起点に出来る範囲を広げた方が強いと考えた。

反省点はミラーで必ずSが負けていたこと。有名なHAD振りマンダ(準速100族抜き)を使ったがその恩恵を感じることが少なかったので最速100族は抜いてた方がいいと思う。

正直めちゃめちゃ強かったのでこちらを主軸に考えた方がよかったかもしれない。

 

・霊獣ランドロスこだわりスカーフ 威嚇

f:id:lim_clover394:20171116232816g:plain

陽気 4-252-0-0-0-252

地震/とんぼ返り/岩雪崩/ばかぢから

 

ストッパー、威嚇とんぼによるサイクル、電気の一貫切りを考え採用。1舞準速100族を抜くため陽気採用。

S+1ポリZやデンジュモクの上から殴って勝つなど活躍する試合も多かったがこの枠が絶対霊獣ランドロスである必要性を感じなかった。

電気タイプが非常に重い構築だったのでマンムーもあり。

 

ミミッキュ@ゴーストZ  化けの皮

f:id:lim_clover394:20180514235531g:plain

意地っ張り 4-252-0-0-0-252

シャドークロー/じゃれつく/かげうち/剣の舞

 

あまりにもジャラランガが多くフェアリーを採用せざるを得なかったという理由で使い慣れたミミッキュを採用。同居するグロスを処理するためゴーストZ。

積んだ電気タイプを止めたりとそれなりの活躍をしてくれた。

グロスが重い構築だったのでそれを解決できればテテフなどが代替案。それかいっそのことジャラランガを切って別のポケモンを探すかくらい。

 

【選出】

・ポリ2カグヤ@1(サイクル寄り選出)

・ポリ2マンダ(ゲンガー)ミミッキュ(対面寄り選出)

 

【きつい相手】

電気タイプ

ヒトムグロス

 

【構築雑感】

当初の予想ではゲンガーカグヤがグロス軸に強いと思っていた。しかしシャドボで1発でグロスが落ちないことからカグヤで数サイクル回さなければならず、結果として運負けの多い構築となってしまった。

終盤オニゴーリが多いという予想の元組んでその系統の構築には高い勝率を収めることが出来たが、グロスがあまりにも多くゴーリの数もある程度抑えられていたように感じた。結果ゲンガーを選出しても腐ってしまう構築が多く、構築作りの難しさを再認識させられた。

戦績に関しては2ロム2100乗ったはいいもののそこから潜らなかったこと、2ロム目を2100乗せに行くので力尽きてしまったことが反省点。ぶっちゃけ2ロム以上あってもしょうがないので時間が無いなら1ロム特攻でいい。

 

【感想】

今まで2100達成構築にギロチングライが入っていたことを割と気にしていて、今回このような構築が組めたことは自分の成長にもつながったと感じている。

当面の目標は数字は2150、2100には安定していけるようになること。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スペシャルサンクス】

いなくて草

f:id:yoshiarutsu:20180518133232j:plain

 

 

【MASTERSoffベスト8&S5中盤2000】コケコグロスマンダ

S5のおまけ記事。簡易紹介

【結果】

横国流星群様主催マスターズオフベスト8(予選6-2 1位抜け トナメ2落ち)

S5中盤レート2002 111勝70敗

ポケラバ夏合宿礼儀杯(予選5-0 トナメ1落ち)グライ→カバルドン

                      ポリゴン2→テッカグヤ

【並び】

f:id:yoshiarutsu:20170913161940p:plain

【個体解説】

メガボーマンダ

前記事と一緒の調整、構成

後述のコケコで荒らしたあとや2手目に出すメガ。ASにして地震搭載、範囲を広げたほうが良かったと思う。初手に出すとZで刈り取られるので2手目。

ミミッキュ

前記事と一緒の調整、構成

構築のストッパー。コケコやメガで荒らした後に出す。必ず2手目3手目。強い。

メガメタグロス

ASぶっぱあまりB

アイアンヘッド/冷凍パンチ/雷パンチ/じしん

裏のメガ枠。環境のマンダテテフに強いのとコケコとの相性を評価して採用。エレキフィールドなりぱんで受けル壊滅。じしんはグロスミラーとガルド重いからそれ意識。低速受けまわしにめっぽう強い。

・カプコケコ@こだわり眼鏡 臆病

CSぶっぱあまりB

10まん/ボルチェン/マジシャ/くさむすび

主に初手に出して荒らす。半端な受けポケモンじゃ受からないので非常に強かった。H振りクレセポリ2の確2。選出ではいかにこのポケモンを通すかを考える。

・ポリゴン2@しんかのきせき 図太いトレース

HBベース

イカサマ/れいび/放電/さいせい

ギャラマンダ対策。構築で重いレボルトのトレースぱくってうぇーい。簡単に起点になるのであんま出さなかった。

グライオン 

前記事見てね

構築で重いガルド受け。無理なサイクル崩し。ポリ2との相性も良き。

 

下2匹が非常に怪しかったので下記のポケモンも使用。

カバルドン@ゴツメ わんぱく

HBあまりD

じしん/なまける/ステロ/ふきとばし

物理受け。コケコとアンチシナジーなのであくびは切った。吹き飛ばしで起点回避。カグヤマンダのサポートとしてステロ。簡単に起点になるから出すの難しい。S5のカバは木の実持ち起点づくりよりグロスやガルの削りを意識したゴツメや身代わりマンダ意識のこおりの牙持ちのほうが多かった印象。

テッカグヤ@たべのこし 臆病

H252B4C20D28S204

エアスラ/やどりぎ/まもる/みがわり

めっちゃ強い。ステロ撒いてやどりぎぽんぽんしてるだけで勝てる試合もいくつかあった。時間はかかるが耐久ポケモンはこいつで見てた。やどりぎ入れてグロスでアイへ打ちまくるのが一番楽しい。

 

【S5最高最終2101・62位】毒ポリガルド+マンダサイクル

 

【並び】

f:id:yoshiarutsu:20170911184539p:plain

【結果】

・UB-9 YOSHI★Z 最高最終2101

f:id:yoshiarutsu:20170912132254p:plain

116勝71敗

・かなん 最高2084最終1906

f:id:yoshiarutsu:20170912132451p:plain

141勝101敗

証拠

f:id:yoshiarutsu:20171113233016j:plain

【構築経緯】

HD残飯ガルド+ボーマンダにストッパーとしてのミミッキュが環境に刺さっていたので使用。どくどくの通りがよかったので毒サイクル主体、鋼タイプの崩しとしてレヒレグライオンを採用した。

 

【コンセプト】

・ポリゴン2、ギルガルドで毒を入れつつマンダミミッキュで詰める。

・カプレヒレミストフィールドを貼って状態異常を無効化しポリ2ガルドの性能を高める、または突破されない状態を作る。

 

【個体解説】

ボーマンダボーマンダナイト 威嚇→スカイスキン

意地っ張り 180-68-4-0-4-252

恩返し/羽休め/身代わり/りゅうまい

f:id:yoshiarutsu:20170609002739p:plain

 

H4振りミミッキュ確一

威嚇込み身代わりがA182がんせきふうじを15/16耐え

この構築唯一のメガ枠。毒を入れつつ身代わり羽で粘る動き、PPを枯らしに行く動き、隙を見て舞っていく動きが強くサイクル構築にうまくかみ合っていたと思う。恩返しで反動ダメージを食らわないので立ち回りの計算がしやすかった。

 

 

ミミッキュ@ゴーストZ  化けの皮

意地っ張り 4-252-0-0-0-252

シャドークロー/じゃれつく/かげうち/つるぎのまい

 

f:id:yoshiarutsu:20170403004827g:plain

この構築の唯一のZ持ち。サイクル構築にミミッキュを入れた理由として相手が舞った後の切り返しができるのと重いはがねタイプの処理、毒で荒らした後のフィニッシャー。状態異常でミミッキュを見ようとしてくる相手に対してもミストフィールドを貼ることで対策出来る。アタッカー型のミミッキュは相手を一回確実に止めて切り返していけることが一番の強みだと思っているので必ず2手目、3手目に出すことを意識した。

 

 

ギルガルド@食べ残し バトルスイッチ

生意気 252-0-4-0-252-0  (最遅)

シャドーボール/どくどく/影うち/キングシールド

 

f:id:yoshiarutsu:20170912132009g:plain

役割は主に毒をいれるのと特殊受け。とにかく固い。マンダポリ2との相性もよかった。このポケモンの食べ残しを見るとあまり影うちが警戒されないのか、相手の想定を崩すことも多々あった。ミストフィールド下での打ち合い性能も高い。ミストフィールドが邪魔だが毒を入れたいときは少々悠長な動きになるがキンシでターンを稼いだりもした。

 

・ポリゴン2@しんかのきせき トレース

図太い 252-0-196-4-52-12

冷凍ビーム/どくどく/放電/自己再生

f:id:yoshiarutsu:20170912132130g:plain

役割はギャラマンダ受け、毒を入れること、ミストフィールド下ではゲッコウガも安全に対処することができる。(怯みは知らない)イカサマを切って困ったことはそこまでなかった。無難に強かった。レボルトの蓄電をトレースしてドヤすることも多かった。終盤クチートデンジュモクみたいな並びが多く選出は控えめだった。

 

・カプレヒレ@バンジのみ ミストメイカ

ひかえめ 236-0-4-108-4-156

なみのり/ムーンフォース/めざめるパワー炎/めいそう

 

f:id:yoshiarutsu:20170224222818g:plain

最速テッカグヤ抜き。役割はフィールド展開による裏のサポート、めいそうによる崩し。めざ炎はナットレイ絡みの並びの処理が面倒だったため入れた。挑発がほしい場面もあった。試しにバンジのみを持たせてみたが打ち合いに強くなったり無理やり1サイクル参加させたりと役立つ場面は多かった。とても強くサイクル構築には必須だと感じた。

 

グライオン@どくどくだま ポイズンヒール

慎重 212-0-44-0-252-0

地震/ハサミギロチン/まもる/身代わり

 

f:id:yoshiarutsu:20170622011234g:plain

最後に入ってきたポケモン。役割は電気の一貫切り、コケコ対策、ドヒドイデ等の面倒なサイクルを無理やり崩すこと。有利対面でアドバンテージを取るため身代わり採用。厚く対策している構築が多く出しどころが限られた。あとギロチン当たんなさ過ぎてわろた。

リザ重いからガブリアスでよかったとシーズン終わってから気付いた。

選出率6位

 

 

【選出】

ミミマンダ@1

ボーマンダ@2サイクル

 

 

 

【感想】

パーティで一番早いの準速マンダってやばくない?あとコケコよりデンジュモク多かった気がするんですがPGLほんまか?

ミミッキュガルドレヒレは強かったけどグライポリ2は怪しかったです。ポリ2はリザy重いからhdベースにする工夫があったほうがよかったかも。

何はともあれ最低目標の2100に乗れてよかったです。サンムーンでもうレートはやりませんがUSUMでも気が向いたらやると思います。

初めて2100乗ったときは600戦以上もやったけれど今回は200戦近くで行くことができました。まだまだ雑魚ですが頑張りたいですね!2100から潜る勇気をください。どうしても最終レートを意識してしまう。

 

@yoshiarutsu

 

ありがとうございました!